外国人雇用センターって何?活用のメリットを紹介

人手不足の解消やグローバル化を目指して、外国人雇用を考える企業も増加しています。同じく日本での就職を考える外国人も増えています。しかし、外国人労働者の就職率が思うように伸びていないのが実態です。

これは、外国人雇用に関する知識がなく外国人材の採用を躊躇している企業が多いことが原因です。本記事では、外国人雇用に関して頼れる外国人雇用センターとは何なのか、外国人雇用センターを活用するメリットについて解説します。

外国人雇用センターって何をしてくれるところ?

外国人雇用センターとは、外国人材派遣サービスを担う会社です。外国人材をただ紹介・派遣するだけではなく、外国人労働者を雇用する際のサポートも行ってくれます。外国人労働者を雇用したくても、知識不足により躊躇している企業も多いのではないでしょうか。

外国人労働者を雇用するには、日本人労働者の雇用とは異なる手続きや在留資格に関する知識が必要です。外国人雇用センターではビザフォーラムを実施し、ビザに関する相談ができたり、入国管理局の新しい情報などを仕入れることができます。

外国人材を活用した方が良い理由

外国人材を雇用することで、あらゆるメリットがあります。日本では現在、少子高齢化が進み、労働人口の減少が脅かされています。減少した労働人口の部分に外国人材を補充することで人手不足解消に繋がります。

今はまだ大丈夫でも、早い段階から外国人材の活用を考えておくと先の対策に繋がります。外国人材を雇用する環境づくりも必要なので、早めに検討しましょう。

外国人雇用センターの活用メリット

外国人材の雇用にはあらゆる手続きや準備が必要です。ビザに関する知識もあった方が良いでしょう。しかし、それらが外国人材の雇用を躊躇させてしまう一因かもしれません。外国人雇用センターを活用すれば、これらの悩みは解決します。外国人雇用センター活用のメリットは次のような点があります。

  • 外国人材の雇用についてレクチャーしてもらえる
  • ビザについての相談ができる
  • 入国管理局への対応を教えてもらえる
  • 職種に関わらず人材を紹介してもらえる

外国人材の雇用についてレクチャーしてもらえる

外国人雇用センターでは、外国人材の雇用についてレクチャーしてもらえます。外国人材を雇用するにあたって、手続きや知識の他にも「宗教や文化の異なる外国人とうまくやっていけるのか」といった不安もあるのではないでしょうか。

もちろん、異なる宗教や文化の違いからあらゆる誤解が生まれたり、価値観の違いがあることは否定できません。外国人雇用センターには社員・アルバイト含めて外国人スタッフが在籍しているのでしっかりサポートしてくれます。

外国人雇用センター自体が外国人材を雇用する企業なので、外国人の雇用について安心感のあるアドバイスをしてもらえます。

ビザについての相談ができる

外国人雇用センターではビザについての相談も気軽に行えます。ビザの知識が乏しいと、知らないうちに外国人材の不法就労に加担していたとみなされ、罰則の対象になってしまうという事態も起こり得ます。

外国人雇用センターではVISAフォーラムというイベントを開催していて、ビザや入国管理局に関する新しい情報を仕入れることが可能です。その他ビザに関する相談やコンサル契約なども行っています。

雇用形態に関わらず人材を紹介してもらえる

外国人雇用センターでは、あらゆる外国人材の紹介が可能です。正社員だけではなく派遣社員、アルバイトも紹介してもらえます。会社の状況によってどの雇用形態での雇用をしようか迷っている場合も相談してみてください。

継続的に人手が欲しい場合は正社員単発の仕事で人材が不足している場合は派遣社員など、社内の状況に併せて雇用形態を考えたい企業様もいるでしょう。外国人雇用センターでは雇用形態も柔軟に対応し、紹介してくれます。

外国人雇用センターが開催するイベント

外国人雇用センターでは、外国人向け・企業向けにあらゆるイベントを開催しています。日本での就職を希望する外国人、外国人材を求める企業にとって有力なイベントばかりです。外国人雇用センターが開催するイベントは次のようなものがあります。

  • 企業説明会
  • VISAフォーラム
  • 出張就職説明会

企業説明会

外国人雇用センターでは、定期的に企業説明会を行っています。外国人雇用センターにはアルバイトや就職、転職やビザの相談などで月間約2000人もの外国人が訪れます。外国人求職者の能力も日本語能力N1やマルチリンガル、日本語学生などさまざまです。

月間約2000人が訪れる外国人雇用センターで行われる企業説明会は、とても多くの外国人材の目に留まります。毎回多くの外国人たちが説明会に参加し、熱心に求人情報に耳を傾け、その場で応募する人もいます。

この説明会では、企業の人事担当者や経営者が登壇し、直接外国人材に企業説明を行います。外国人材にとっても、企業にとっても直接触れ合える貴重な機会です。プロジェクターとスクリーンも用意されているのでスライドでの説明もできます。

説明会後に、別途ブースで面談や面接を行うことも可能です。外国人雇用センターが提携している全国外国人雇用協会の会員である企業は無料で説明会に参加できます。なお、全国外国人雇用協会の入会費・年会費共に1000円です。

VISAフォーラム

外国人雇用センターでは、ビザに関する相談や情報収集ができるVISAフォーラムを毎月実施しています。主催は外国人雇用センターが提携している全国外国人雇用協会です。

全国外国人雇用協会に参画している「あじあ行政書士法人」は、毎月200件を越えるビザ申請取次業務を行っています。そのため毎日入国管理局に足を運び、常に最新の情報をアップデートしています。

その他、多方面からの情報を仕入れてビザの許可不許可の事例紹介もしてくれます。一般的にビザの許可を得るのが難しいとされている事例についても、どのようにすれば許可してもらえるかなどを日々研究・分析して紹介します。

毎回ビザに関する最新情報を提供してくれるので、外国人材を雇用したい・雇用する企業側にとってはとても有益なイベントです。フォーラム終了後は質問コーナーを設けていますし、個別相談を希望することもできます。

ビザに関するコンサルティング契約ビザ申請手続き外国人雇用に関するコンサルティング契約翻訳・通訳サービスの相談や申し込みも可能です。

出張就職説明会

外国人雇用センターでは、出張就職説明会の実施もしています。外国人雇用センター内での説明会ではなく、日本語学校や専門学校、大学に赴いて実施する説明会です。昔は日本語学校卒業後、専門学校や大学に進学する留学生がほとんどでした。

しかし、近頃は日本語学校卒業後にそのまま就職を希望する留学生が増加しています。もともと就職を斡旋していなかった日本語学校は留学生に紹介できる就職先がないと困っているところが多く、この出張就職説明会は特に日本語学校からの需要があります。

説明会では各国のスタッフが登壇するので、日本語がまだ不安な外国人留学生にとってもわかりやすい説明会となっています。出張就職説明会を行うことで、さらに日本での就職を希望する外国人材の分母を増やし、企業とのマッチング率向上に努めています。

【まとめ】外国人雇用センターで外国人材をスムーズに採用しよう!

ここまで、外国人雇用に関して頼れる外国人雇用センターとは何なのか、外国人雇用センターを活用するメリットについて解説してきました。外国人雇用センターの活用は、外国人材を雇用したいけれど躊躇しているという企業におすすめです。

外国人材の紹介・派遣だけではなく、外国人雇用に関するサポートも万全に行ってくれます。外国人雇用センターを活用してスムーズに外国人材を採用しましょう。

Asia Job

http://www.apower-job.net/
外国人財の受け入れをサポート

Jintre@2x

技能実習・特定技能を使って人材不足を解決できます!

★ 海外の若くてやる気のある人財が見つかる ★

★ 離職率&採用コストがダウン ★

★ 即戦力の人財がフルタイムで働いてくれる ★

さらに... 面倒な書類作成などをまるっとサポートいたします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事