栃木県で技能実習・特定技能を導入するには|【地域別】外国人雇用状況

1. 栃木県で外国人を雇用したいと思ったら

日本は少子高齢化が深刻化している国です。少子高齢化に伴い、労働者人口が減少しているのが現状で、栃木県もその煽りを受けています。栃木県にある企業も人手不足に悩まされています。

日本で働く外国人の平均年齢は、日本人労働者の平均年齢よりも10歳ほど若いです。このことから、人手不足の解消は外国人の雇用によって補うことができると言えます。外国人を雇用するメリットは人手不足の解消だけではありません。

母国を離れ、日本で働きたいと考える外国人は意欲的な人材が多いです。また、在留資格を得るために努力を惜しまない優秀な人材も豊富です。そのような人材を雇用することで、会社にとって良い刺激を与えることができます。

栃木県で外国人の求人を出す方法は、次のようにさまざまなものがあります。

  • 外国人向け就職・転職サイトを活用する
  • 外国人雇用サービスセンターを活用する
  • 大学・日本語学校に協力を求める
  • 自社のSNS・ホームページで求人を出す

インターネットが普及している現在では、栃木県で就職したいと考える外国人は「栃木県 外国人 雇用」などとネット検索することが多いでしょう。ネット上にはあらゆる外国人向け就職・転職サイトが存在します。

それぞれ無料・有料、サービス内容なども異なるので自社に合った就職・転職サイトを探して活用してみましょう。豊富な外国人材と出会える可能性が高まります。また、国が管轄する外国人雇用サービスセンターを活用するのもおすすめです。

多くの外国人求職者が登録しているため、求める人材が見つかりやすくなっています。栃木県にある企業は、東京外国人雇用サービスセンターを利用するのがおすすめです。他にも大学・日本語学校に協力を求めるという方法もあります。

大学・日本語学校の就職説明会や就職セミナーなどに参加すれば、外国人留学生内での知名度を上げることができ、優秀な人材との出会いに繋がる可能性も高いです。自社のSNS・ホームページで求人を出しておけば、外国人が検索から求人応募してくれる可能性が高くなります。

より多くの外国人材と出会いたい場合は、可能な限り全ての求人方法を活用しましょう。

2. 栃木県に外国人はどのくらいいる?

栃木県には、外国人がどのくらい住んでいるのでしょうか。栃木県のホームページによると、令和3年12月31日時点で栃木県に住む外国人は41,670人で、栃木県の全人口の2.15%を占めています。

国籍別に見るとベトナム・中国・フィリピン・ブラジルの順で多く、市町村別に見ると宇都宮市が1番多く、次いで小山市・足利市・栃木市の順で多くなっています。宇都宮市は栃木県の中で1番人口が多い市ですが、人口と同様に在日外国人も1番多い結果となっています。

栃木県は日光など外国人に人気の観光地もあることから、住む場所としても外国人にとって支持されているのかもしれません。

3. 栃木県の外国人雇用状況

栃木県は少子高齢化の影響を顕著に受け、人口も年々減少傾向にあります。そのため、早くから人手不足解消に向けた動きが出てきています。令和3年10月末時点で外国人を雇用している事業所は4,321カ所あります。

また、同年の栃木県内の外国人労働者数は29,236人で、事業所、外国人労働者数共に過去最高の数値となっています。これは、特定技能1号の活用や高度外国人材、留学生の受け入れが進んでいる表れとも言えます。

栃木県内の外国人労働者の国籍は、ベトナムが1番多く、次いでフィリピン・中国・ブラジル・ペルーの順です。ベトナムは、前年度と比べると11.5%の大幅増加です。産業別に見ると製造業が40.3%と大多数で、次いでサービス業・卸売業・小売業の順で多い結果となっています。

外国人を雇用する事業所は、宇都宮市・小山市・足利市の順で多いです。

4. 栃木県で外国人技能実習生を受け入れるには

外国人技能実習生制度は、平成5年に制度化され、平成21年の入管法によって在留資格となりました。外国人が日本で働きながら技術を修得し、母国で活用できることを目的とした制度です。

栃木県で働く技能実習生は、令和3年10月末時点で29,236人です。栃木県に住む外国人の在留資格の中で、技能実習は2番目に多いです。技能実習生として働く外国人の国籍はベトナムが1番多く、次いで中国・インドネシアの順です。また、栃木の技能実習生が実習先に選ぶ産業は製造業が1番多く、次いで農業・建設業となっています。

栃木県で技能実習生を受け入れるには、どのような手順になるのでしょうか。栃木県で外国人技能実習生を受け入れるステップは大まかに次の流れとなっています。

  1. 実習職種・人数・送り出し国を検討し、受け入れ計画を決定
  2. 送り出し国の技能実習生送り出し機関に求人を依頼
  3. 面接を行って採用を決定
  4. 技能実習計画を作成して外国人技能実習機構に技能実習計画認定申請を行う
  5. 技能実習計画認定通知書が交付されたら、必要書類を作成して出入国管理庁に在留資格認定証明書交付申請を行う
  6. 在留資格認定証明書がが交付されたら、在送り出し国日本大使館などへビザ申請を行う
  7. 外国人技能実習生が来日
  8. 外国人技能実習生来日後、1ヶ月間の講習を受講して受け入れ企業へ配属

外国人の雇用が未経験の企業は、手続きや受け入れ方法などをどのように行えばいいのかわからず不安だと思います。技能実習生の受け入れを決めたら、まずは監理団体と契約してください。

監理団体は技能実習生の受け入れや手続きなどの代行などサポートしてくれる団体です。自社での本業と共に受け入れ手続きなどを行うのはとても大変ですので、まずは監理団体を頼りましょう。

日本国内の監理団体はひとつだけではありません。複数の機関があるので、ホームページなどで確認して、自社と合いそうな監理団体を見つけましょう。

5. 栃木県で特定技能外国人を受け入れるには

栃木県で外国人の雇用を考えるのであれば、特定技能で受け入れるという方法もあります。特定技能制度は平成31年4月に新設されました。特定技能資格を取得する方法は2通りあります。

それは、技能実習生から移行する方法と指定された日本語試験・技能評価試験に合格する方法です。特定技能資格は他の在留資格と比べると条件が緩やかなものの、ある程度の努力が必要です。

そのため、特定技能資格を取得している外国人材は即戦力となる優秀な人材が多いです。人手不足が深刻化している企業は特に、特定技能で外国人材を受け入れるのがおすすめです。しかし、特定技能資格は次の14の分野に限定されているので注意しましょう。

  • 介護
  • ビルクリーニング
  • 素形材産業
  • 産業機械製造業
  • 電気・電子情報関連産業
  • 建設
  • 造船・舶用工業
  • 自動車整備
  • 航空
  • 宿泊
  • 農業
  • 漁業
  • 飲食料品製造業
  • 外食業

受け入れを検討している分野が一致しているか確認しておく必要があります。一致していなければ、特定技能として受け入れることはできません。

なお、特定技能で外国人を受け入れるには、海外・国内の採用で受け入れ手順が異なります。まず、海外から外国人材を呼び寄せる場合の手順は次の通りです。

  1. 外国人と雇用契約を結ぶ
  2. 受け入れ機関などが実施する講習、健康診断を受けてもらう
  3. 「在留資格認定証明書交付申請書」を地方出入国在留管理局に提出する
  4. 「在留資格認定証明書」が交付される
  5. 「在留資格認定証明書」を海外にいる外国人に送付する
  6. 外国人に「在留資格認定証明書」を在外公館へ提出してもらう
  7. 査証が発給されたら日本へ入国してもらう
  8. 受け入れ企業での就業開始

一方、国内で採用した場合は次の通りです。

  1. 外国人と雇用計画を結ぶ
  2. 受け入れ機関などが実施する講習、健康診断を受けてもらう
  3. 「在留資格変更許可申請書」を地方出入国在留管理局に提出する
  4. 「在留資格変更許可」が交付される
  5. 受け入れ企業で就業開始

6.【まとめ】技能実習/特定技能を活用して採用課題を解決!

ここまで、栃木県で外国人を雇用するにはどうすればいいのか栃木県の外国人人口や雇用状況技能実習生や特定技能で外国人を受け入れるにはどうすればいいのかについて詳しく解説してきました。

栃木県で外国人の雇用を検討しているのであれば、外国人雇用状況や求人を募る方法、受け入れ手順などをしっかり把握しておきましょう。技能実習や特定技能を活用すると採用課題の解決が見えてくるのではないでしょうか。

栃木県 とちぎ外国人材活用促進協議会

https://www.pref.tochigi.lg.jp/f04/sokushinkyou.html

栃木県 栃木県外国人住民数現況調査結果(令和3年12月31日現在)について 

https://www.pref.tochigi.lg.jp/f04/kouhou/1.html#

外国人労働者アクセス 栃木県の生産人口と外国人労働者数(令和3年10月末現在)

https://gai-access.com/tochigi/

ANSONG 協同組合 技能実習生を受け入れるまでの流れとは?手続きや条件、費用を解説

https://ansong.co/journal/knowledge/%E6%8A%80%E8%83%BD%E5%AE%9F%E7%BF%92%E7%94%9F%E3%82%92%E5%8F%97%E3%81%91%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AE%E6%B5%81%E3%82%8C%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F%E6%89%8B%E7%B6%9A%E3%81%8D/

行政書士法人Climb 特定技能の受入方法!外国人採用の流れと注意点を解説【入門ガイド】

https://visanavi-law.com/specific-skills/specific-skills-getting-started-guide.html

登録支援機関登録申請サポート代行センター 特定技能外国人の受け入れまでの手続きの流れ

https://xn--vckvb6c8f313y8sbwzpvrwiuc3w1f5ktbwg.com/tokuteiginougaikokuzinnflow/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事