【技能実習】中国人実習生の特徴は?気になる性格や価値観が0からわかる!

日本へとやってくる中国人の技能実習生はベトナムに次いで2位と非常に多く、今でも多くの企業に人気の中国人実習生。

中国人実習生の受け入れ検討に向けて、中国人の特徴・性格や、どのように働いてくれるのかなどが気になりますよね。

ここでは、そんな中国技能実習生の性格から日本人との共通点と相違点まで、技能実習を受け入れるのが初めてな方でも分かりやすいよう徹底解説していきます!


ジンくん
中国人の技能実習生を受け入れようか悩んでいるんだけど、雇用する上でやっぱり性格や考え方が気になるなあ。
トルちゃん
そうだね、今回はせっかくなので中国人技能実習生の特徴や性格を詳しく教えちゃいますね!

中国の基本情報


中国 国旗

正式名称:中華人民共和国
面積:約960万平方キロメートル(日本の約26倍)
人口:約14億人
首都:北京
民族:漢民族(総人口の約92%)及び55の少数民族
公用語:中国語
宗教:仏教・イスラム教・キリスト教など
引用元:中国基礎データ|外務省

中国のフリー素材地図 | 世界地図

トルちゃん
中国は、人口も土地も規格外に大きいわ、そのため地域によって生活状況や人間性が大きく異なるといわれているの。
ジンくん
そうなんだ!場所は日本と近いから色々と似ているところがあるのかな...?

中国の経済状況


中国のGDPは2011年に日本を超え、現在では世界2位の経済力を保持しています

現在も拡大中の経済力は、これからもアジアのトップをキープし続けることでしょう。

また、2020年の中国経済については、多くの国と同様にコロナウイルスの影響を受けたにも拘わらず経済成長率が2.1%と、主要国で唯一上方修正されており、中国企業の景況感は依然として上を向いています。


中国の経済状況まとめ
GDP:約14兆1,400億ドル(名目、2019年、IMF)
一人当たりGDP:約10,276ドル(2019年、中国国家統計局)
経済成長率:1.6%減(2020年上半期、中国国家統計局)
失業率:5.7%(都市部調査失業率)(2020年6月末、中国国家統計局)
引用元:中国基礎データ|外務省

ジンくん
中国の経済って凄いんだね...。経済状況は年々良くなってる!
トルちゃん
そうだね!ただ、失業率に関してはまだまだ日本より高いので中国政府はさらなる雇用安定を目指しているんだよ。

中国人の性格


中国人 写真

トルちゃん
次は中国人の性格について見てみよう!
ジンくん
中国の人って気が強いようなイメージだけど、実際はどうなんだろう?

中国の国土が広く多くの民族がいるため一概には断定できませんが、一般的に中国人は下記のような性格を持っているといわれています。


①自己主張とプライドが強い性格


女性 ビジネス 写真

中国人は、自己主張が強く自分の面子を第一にすると言われます。その性格が故に個人主義であるといわれることも多いです。

実際、身近に近所付き合いなどにおいて、日本人にはしつこいと感じてしまうほど親密に関わろうとする場面もあるかもしれません。

このような性格である背景として、中国人には自分が正しいと思ったことははっきり言った方が相手を傷つけない」という考え方があると言われています。

また、自分の名声やすごいと思ったことは恥を気にせずアピールする性格でもありプライドが強い性格でもあります。


ジンくん
へえ~!中国の人はそういう風に考えているんだね!

②お金やビジネスが好きで損得で物事を考える性格


ビジネス 人 写真

中国人は、ビジネスが得意で損得で物事を考える傾向にもあります。そのため人々の多くはお金稼ぎやビジネスを堂々と行います。

このような性格を持つ背景には、中国の急激な経済成長があります。中国人は、中国に多くのビジネスチャンスやビッグドリームがあるためビジネスをすることに対して貪欲に取り組む傾向であるともいえます。

また中国人は非常に合理的な性格で、仕事が忙しい日であっても時間外の仕事はせず、自分が損を被ることは絶対にしないようにします。


トルちゃん
「お金持ちになる!」っていう野望をもって、チャンスを狙っている人がたくさんいるみたい!

中国&日本の価値観の共通点


以上のような性格を持つ中国人ですが、価値観における日本人との共通点も多く存在します。

①互いを謙遜しあう


友達 グループ 写真 仲良し

中国人は、一見自己主張が激しくあまり人に気を遣わない性格だと思われがちですが、実は日本人同様「自分を謙遜する」という謙虚な特徴も持っています。

例えば、中国人に何かを褒めた時「そんなことないよ・とんでもないです」との言葉を口にします。

また、中国人は「客气(遠慮)」する性格でもあり、友達に対しても礼儀を持ち親切に接します。


②上下関係がしっかりしている


ビジネス 写真 人

中国人は、身内に親切にできるだけでなく職場での上下関係を非常に大切にする国民性を持っています。

中国の職場では、年齢や役職より「直属の上司」を重要視しており部下は上司の言うことを守り敬意を示す傾向にあります。

なぜ『直属の上司』のみの指示を守るかというと、直接自分の評価を下す人に従わないと自分の面子にも影響が出ると考えるからです。

中国人にとっては、【誰に従うか】は非常に重要だといえます。

また、中国は日本同様上下関係は強い国の一つといえますが、中国人は面子も同時に大切にする為上司が部下に公で呵責するということはしません。


トルちゃん
上下関係があるという面は日本と類似しているね。でも、日本では公の場であえて叱るような場面もあるかも。中国人技能実習生と関わるときは注意しよう!

中国&日本の価値観の相違点

一方で、中国人と日本人の価値観における相違点も多数存在します。


①中国は年功序列ではなく能力主義


会社 オフィス 企業 写真 グループ ビジネス

年功序列を大切にする日本の社会とは違い中国は完全能力主義の企業や人が多く、できる人はどんどん稼ぎ、できない人は置いて行かれる傾向にあるといわれます。

また、職場では年齢が自分より上の人を敬うこともしません。

このように中国人は能力主義であるため、職場でも定量的な数値目標が自身の能力とイコールになるケースが多く、中国社会は結果と数字のみで自分のキャリアが決まる社会であるともいえます。


②中国では、会社は【第2の家】?


会社 オフィス ビル

公私混同を嫌がる日本人とは異なり、中国人は会社のオフィスを第2の家のように扱う人も多いです。

実際に、中国人は昼ご飯に自分のオフィスに出前を頼んだり私物をオフィスにたくさん置くなどのケースがあるといわれます。


ジンくん
お昼にオフィスに出前!?日本ではありえない光景だね…!
トルちゃん
価値観の違いね…。実際に雇用する時には、日本ではそのようなことが好まれないということをしっかり伝える必要があるよね。

近年は中国の技能実習生は減少傾向にある



実は、中国人技能実習生の総数は年々減少傾向にあります

その背景は中国の急速な経済発展による人手不足解消と所得増加であるといわれています。


ジンくん
そうなんだ!そもそも技能実習ってどれだけ入ってくるんだろう?
トルちゃん
技能実習制度がまだ理解しきれていない場合はこちらも参考にしてみてね!



中国とは二国間取り決めを結んでいない


トルちゃん
一つ、中国人技能実習生を受け入れる上での注意点があります。

実は、中国政府は、日本政府と「技能実習に関する二国間取り決め(協力覚書)」を結んでいません。

取り決めをしない背景は不明ですが、二国間取り決めを作成しないことで、

・現地にある送出し機関が安全に運営されているか日本政府が確認できない
・日本の監理団体や実習実施者が不適切な行為をしていた際に報告されず適切な対処ができない

などの問題が浮上する可能性があります。


ジンくん
これって大丈夫なの...?
トルちゃん
絶対安心ということはないから、法律などをしっかり守っているような信頼できる団体や組織に任せるようにしましょう!
トルちゃん
どんな国が二国間取り決めを結んでいるか気になる場合はこちらもチェックしてみてね!


近年はどんな技能実習生がブーム?


トルちゃん
中国人技能実習生の特徴は分かったかな?実は今までベトナムと中国人の技能実習生が人気だったんだけど、最近では東南アジアを中心に他の国の実習生も注目されてきているんだよ!
ジンくん
他にもいろんな国の技能実習生がいるんだね!
トルちゃん
そうなの!例えば、実習生の数が増えてきているミャンマーは、宗教観や性格が、日本と相性が良いから雇用しやすいとも言われているよ!まだまだ発展途上の国は多いから、技能実習制度をたくさん利用して日本の技術を持ち帰ってほしいね!


まとめ


まとめ

☆中国の経済は急成長、現在も上昇中

☆中国人はプライドが強くメンツを何よりも大切にする

☆中国人はビジネスやお金稼ぎが好き

☆中国人は謙遜し遠慮する性格

☆中国人は上下関係がしっかりしている

☆中国人は完全実力主義の職場で働いている

☆中国と日本は「技能実習に関する二国間取り決め(協力覚書)」を作成していない

☆中国人技能実習生の数は減少傾向にある


トルちゃん
これは、あくまで一般的な中国人の傾向です。採用で何よりも大切なのは【目の前にいる人の特徴や性格見極めること】だね!
ジンくん
そうだね!でも特徴や過去の事例を知れて良かった!受け入れる前に知ってよかった!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事